産地からのお知らせ

Announcement

こうち就農Liveセミナー 開催状況報告

2021.12.01

高知県新規就農相談センター(高知県農業会議)は11/21(日)、二人の先輩農家の方々をお迎えして「こうち就農Liveセミナー(Web)」を開催しました。
一人は株式会社 はるひ畑で就農7年目を迎える「菊池 真衣さん」、もう一人は今年から(一社)四万十農産で研修を始めた「高取 眞一さん」。

 

左から杉本さん・菊池さん

二人とも県外出身で、菊池さんは千葉県出身。海外青年協力隊を目指して東京農業大学に在学していた際、高知県でのインターンシップに参加したのがキッカケではるひ畑に就職して有機野菜を作っています。

 

 

 

 

 

高取さん

一方の高取さんは兵庫県出身。元々、ごはんが大好きな上、会社の先輩から高知県四万十町仁井田地区で作られている、仁井田米をもらったことからその美味しさが気に入って、自分でこのお米を作りたいと考え、早期退職をして四万十町に移住を決意したそうです。
お米を主たる作物としている働いている高取さんは10月末までは稲刈りをするとともに、写真の後方に写っている大きなサイロのような形をした乾燥機でお米を乾燥させ、玄米のものを袋詰めしていたそうです。
サラリーマン生活では使ってなかった筋肉を使いながらも心地よい疲れに風呂とビールは最高だそうです。

 

高知の良さについては二人とも「人の良さ」だと口をそろえておっしゃっていました。
みなさんもおせっかいなくらい面倒見のいい人が多い高知県で農業しませんか?
高知県新規就農相談センターでは、まずは、高知県の農業を知っていただくため農業体験をお勧めしています。
お申し込み、お待ちしています。