産地からのお知らせ

Announcement

四万十町本庁農林水産課

【四万十町】協力隊日記 Vol.1 はじめての農業体験

2022.06.07

はじめまして。

この4月より四万十町 地域おこし協力隊として任期終了後の就農を目指し、東京より家族で移住してきました 横田 岳夫(よこた たけお)と申します。

農林水産課に所属しておりましてミッションは「新規就農支援」となります。
就農を目指し、農作業はもちろん、農業に関わる様々な部分に携わっていければと思っております。
同様のミッションで同期の戸井田 愛理(といだ えり)共々、今後の活動内容を随時更新できれば良いなと思っておりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

先月は町内にある営農支援センター四万十さんと四万十野菜さんにて5日間ずつ農作業研修にお伺いさせて頂きました。
作業の様子をご紹介します。

営農支援センター四万十さんでは苗の据付作業から

トラクターでの荒代掻き

田植え機にも乗せて頂きました。

全く直線に進めません・・・

苗の間隔も狭かったり広かったり・・・
この日を境に田んぼをより良く見るようになりました。

四万十野菜さんでは、しょうが畑のマルチ張りから芽だし、しょうが・にんにくの出荷調整、そら豆の収穫等、様々な作業に携わらせて頂きました。

四万十野菜さんでもトラクターに。
荒代掻きとは違う難しさもあり・・・
大変勉強になりました。

何より土づくりの大切さを教えて頂いたことがとても印象的でこれから農家を目指す上で非常にありがたいアドバイスを頂けたと感じております。
6月も引き続き、数日ずつ研修にお伺いさせていただく予定です。
貴重な経験をたくさんさせて頂けている環境に感謝しながら地域おこし協力隊としての任期満了後の就農を目指し頑張って参ります。

今後も四万十町にて地域おこし協力隊として活動しながら就農を目指しています。
協力隊ホームページでもブログ更新しておりますのでご覧いただけましたら幸いです。

☞四万十町地域おこし協力隊ホームページはこちらから