産地からのお知らせ

Announcement

【よっしーの初耳農業】地域の研修施設市町村農業公社

2021.05.21

高知県で農業を学ぼうと思ったとき、皆さんはどこが思い浮かびますか?
高知市の西隣、いの町にある「高知県立農業大学校」と四万十川の中流域にある「高知県立農業担い手育成センター」の両県立施設は思い浮かびますが、その他の研修施設について、多くの人はご存知ないのではないでしょうか?
詳しく調べてみると、そのほかにも各地域で就農に向けて研修をしてくれる施設があることが分かりました。
その一つに市町村の農業公社があります。
高知県内にはこのように研修生を受け入れている公社が6カ所あり、その地域の作物を中心に農業で生計が立てられるよう、支援をしています。

次回は、6カ所の施設の中から「砂浜美術館」のTシャツアートやホエールウォッチングなどで有名な「黒潮町」の農業公社について紹介します。

 

 

 

 

 

 

「よっしー」は農業に関して全くの素人スタッフ                        
 高知県の就農に関する情報を中心に提供していきます!