産地からのお知らせ

Announcement

宿毛市産業振興課

【研修施設の紹介②】宿毛市農業公社「一般社団法人スタートアグリカルチャーすくも」

2021.06.28

今回は高知県宿毛(すくも)市にある、
農業公社「一般社団法人スタートアグリカルチャーすくも」をご紹介します。

冬の風物詩「だるま夕日」

冬の風物詩「だるま夕日」

 

宿毛市は四国の西南端に位置し、全国どこよりも早い桜の開花が示すように、温暖な気候と、海・山・川の豊かな自然に囲まれた、とても暮らしやすいところです。豊後水道に面した宿毛湾は、魚のゆりかご・天然の養殖場と言われるほど魚種の豊富な海で、ここで取れる魚の味は絶品です。また、磯釣りに適した場所も多く、釣り人にはあこがれの場所でもあります。沖合いの沖の島周辺の海は透明度も高く、珊瑚や熱帯魚が豊富に見られ、全国有数のダイビングスポットとなっています。

 

 

 

スタートアグリカルチャーすくも

スタートアグリカルチャーすくも

 

スタートアグリカルチャーすくもは、2019年4月に農業振興と後継者の育成を目的として設立されました。公社では農業研修生がイチゴの栽培などを学びながら最大2年間の研修を受けることができ、研修終了後に独立就農できるようにサポートしています。これまでに4名の方が研修を修了され、その全員が宿毛市で就農されています。現在では、2名の方が研修を受けています。

 

 

 

 

高設栽培の様子

高設栽培の様子

 

<宿毛市農業公社の特長>

1.未経験からスタートすることができる!
イチゴ苗への水やりや育苗管理など基本的な作業からのスタートとなります。指導員が丁寧に指導しますので、未経験の方でも安心してチャレンジしていただけます。

2.「土耕栽培」も「高設栽培」も両方習得することができる!
従来のイチゴ栽培方法である「土耕栽培」のほか、栽培槽を作業しやすい位置に設置した「高設栽培」技術も習得することができます。

 

トラクター作業の様子

トラクター作業の様子

 

3.給料をもらいながら研修を受けることができる!
他業種の就職と同じように給与が支払われるため、一定の収入が得られるメリットがあります。通勤手当や住居手当などの基本給以外の手当支給があり、福利厚生も充実しています。

4.就農後のサポート体制も充実!
独立就農後の農業経営で困ったことがあれば、いつでも公社OB・OG、職員などがサポートしてくれます。また、農業経営者仲間として、現地視察や勉強会などを一緒に行っています。

 

 

 

研修生の皆さん

研修生の皆さん

 

スタートアグリカルチャーすくもでは、現在、農業研修生を募集しています。
農業をしたい方、興味のある方は下記連絡先までお気軽にお問い合わせください。
皆さんのご応募をお待ちしています🍓

 

 

 

 

 

公社ビニールハウス

公社ビニールハウス

<問い合わせ先>

〇スタートアグリカルチャーすくも
TEL&FAX:0880-79-0634
メールアドレス:sagsukumo@ma.pikara.ne.jp

〇宿毛市産業振興課農業振興係
TEL:0880-63-1117
FAX:0880-63-2210
メールアドレス:sangyou@city.sukumo.lg.jp

 

 

品種「さがほのか」

品種「さがほのか」

 

農業公社をより多くの方に知っていただきたく、研修生たちの日々の作業を公式サイトとインスタグラムに掲載しています。少しでも気になった方は、覗いてみてください🍓

〇スタートアグリカルチャーすくも 公式サイト
https://startagriculturesukumo.amebaownd.com/

〇スタートアグリカルチャーすくも インスタグラム
https://www.instagram.com/sagsukumo/