産地からのお知らせ

Announcement

宿毛市産業振興課

【宿毛市】水やり一生

2021.08.03

こんにちは。
一般社団法人スタートアグリカルチャーすくもの新井田です。

「水やり一生」。昔からよく言われますよね。
そのくらい潅水(水やり)は重要ってことなんです。

イチゴ栽培でも一緒。
特に、育苗中の水やりは神経を使う作業です。

宿毛では連日30℃を超す真夏日が続いています。
夏の日差しをうけると、苗が弱り生育がストップしてしまう可能性があります。

ここ最近、イチゴ苗への潅水量はいつもより多めに、時間をかけてたっぷり行っています。
また、公社では潅水ノズルの穴径が小さいものを使うことにより、キメ細かく柔らかい水をポットや葉にかけるようにし、苗への負担を減らしています。

潅水は朝を中心に行い、夕方にはポットの表面が軽く乾いているくらいにしています。
イチゴは思っている以上に乾燥に耐えてくれます。
逆に、高温時の多湿には弱く、すぐに根腐れ、疫病につながります。

「水やり一生」とはホント名言ですね。