産地からのお知らせ

Announcement

四万十市中村🍅トマトのポット栽培(定植編)

2021.08.19

はじめまして、「四万十市 農林水産課 農業振興係 地域おこし協力隊の谷本」です。

 

高知県西部にある自然豊かな四万十市の真ん中を北から南に流れる四万十川。

その四万十川の水を使いトマトポット栽培している四万十農園あぐりっこより発信していきます。

 

 

今回ご紹介するのは、8月上旬に行った

トマトの実生苗、接木苗の定植作業です。

  定植前の接木苗  
   🍅定植前の接木苗、実生苗    

 

四千本以上を
10人で
苗をポットに並べていく人(定植前)

 

   
  ポットに定植していく人に分かれて作業していきます(定植後)  

 

 

   
 

最近は

暑い日が続いていますね☼

この日の気温も30度を軽く超えていました。

こまめな水分補給は

脱水症、熱中症予防だけでなく

日々の体調管理に大きく関わってくるので大切ですよね☼

 
   
 

同じく植えられたトマト達にも

水分を与えていきます。

このトマト達に与えている水は

四万十川から供給されているお水なんです✨

その水をたっぷりと与えて定植完了です🍅✨

 

 

🍅今回はトマトの定植のお話でした🍅

 

ℚ.この二枚の写真どちらが実生苗で

どちらが接木苗でしょうか?

次回は

点滴かん水と実生苗と接木苗の違いを

ご紹介します。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます🍅