産地からのお知らせ

Announcement

【黒潮町】「新規就農サポートハウス」を整備しています

2021.09.06

黒潮町農業公社が新規就農者の支援の一環として、浮鞭地区の農地へ10アールの園芸用ハウスを整備しています。‌

このハウスは、公社などで農業を学んだ研修生がその後就農する際、いきなりハウスを建設することへのハードルを下げ、より就農しやすくなることを目的としています。まずは公社のサポートハウスで農業をしながら、自身のハウス建設や中古ハウスの借り入れなどの準備を進めていくものです。‌

今年6月から(有)今倉商店による建設工事が着工され、取材に伺った際には、ハウスの骨組みが組みあがっていたところでした。‌

ハウスは8月下旬に完成し、今年度公社を卒業予定の新規就農者に貸し出しを予定しています。

整備中のサポートハウス

整備中のサポートハウス