産地からのお知らせ

Announcement

四万十市中村🍅トマトのポット栽培(誘引編)

2021.09.30

 

 

こんにちは、「四万十市 農林水産課 農業振興係 地域おこし協力隊の谷本」です。

四万十川の水を使ってトマトポット栽培している四万十農園あぐりっこから

今回は、誘引をご紹介します。

 

 


 

 

【誘引(ゆういん)とは、植物の枝や茎を固定し、伸ばしたい方向へと植物の形を変える作業のこと】

 

トマトは誘引をせずそのまま栽培をすると

地面に沿って成長するほふく性植物なので

管理や作業効率の低下、病気、傷みなどデメリットだらけ…。

 

誘引をして苗の高さを揃えてあげる事で

風通しや日当たりの調整ができ

茎が地面につかないので傷み、病気や害虫の被害防止、

品質や作業効率の向上、収穫量増加などさまざまなメリットがあります。

 

【動画で見る誘引】

 

 

【動画で見る成長してきた茎の誘引】

茎が成長してきたので斜めにし

成長に合わせて誘引を繰り返し繰り返し行っていきます。

 

 

 

🍅今回は誘引のお話でした🍅

 

 

次回は受粉を行ってくれるクロマルハナバチをご紹介します。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます🍅