産地からのお知らせ

Announcement

【よっしーの初耳農業】高知の代表的な野菜① ナス

2021.07.12

高知県の代表的な野菜に全国シェア№1の「ナス」があります。
「ナス(なすび)」の語源には諸説ありますが、実の味の「中酸味」からついたという説や、露地物は夏にできることから「夏実(ナツミ)」がなまったという説などがあります。
高知県ではハウスによる促成栽培の「冬春ナス」が主で、出荷は10月~5月がピークです。
今では、農家の方々や関係機関のたゆまぬ努力のおかげでスーパーには私たちの食べたい多くの野菜が季節を問わず並んでおり、食卓を彩ってくれています。
さて先日、この「冬春ナス」に豊富に含まれている「ナス由来コリンエステル(アセチルコリン)」に高めの血圧を改善する効果のあることが報告されました。
血圧の改善だけではなく、リラックス効果も実証されておりJAグループ高知は「冬春ナス」として栽培される「土佐鷹」「竜馬」など4品種を1つのパッケージにした「高知ナス」を「機能性表示食品」として販売をしています。
演歌歌手の三山ひろしさんが宣伝隊長に就任され、これら「高知ナス」の拡販を積極的に行っています。

<豆知識>
・原産地はインドで中国から伝来してきました。
・ナスは世界では1,000種類、日本でも200種類近い品種があるようです。
・形もポピュラーな「中長ナス」を初め「長ナス」「米ナス」などいろんな形のものがあり、白い色のナスもあります。
・保存の適温は10℃~15℃なのでポリ袋などに入れて暗い場所での保管がいいようです。 

【産地提案書リンク】
ナス   東部  東洋町 室戸市 奈半利町 田野町 安田町 安芸市 芸西村 香南市  
     西部  大月町

米ナス  中部  土佐町 本山町 
     西部  津野町 梼原町 四万十町 四万十市 

「よっしー」は農業に関して全くの素人スタッフ        
高知県の就農に関する情報を中心に提供していきます!